教室設備と取り組み

教室設備のご案内

個人指導スペース

生徒がリラックスできてしかも集中できるように、開放的でもある程度独立した
スペースにしました。授業時間中は、自分の部屋だと思ってください。

1人の講師が複数の生徒を交代にみる『個別指導』ではなくつきっきりの『個人指導』を行います。希望者は『背筋ピンで集中できる』プロポーションチェアも使えます。

⇐ミュートボタンはスピーカーマーク


自習スペース  
授業時間帯以外に自習コーナーを利用できます。問題演習などにも活用してください。

パソコンも利用できるので気分を変えて勉強することもできます。
※自習スペースでは、一切の飲食はできません。

教室環境・危機管理への取り組みのご案内

 快適な学習環境をめざして

  • 生徒が集中して学習するためには生徒の健康面も考えた快適な学習環境が必要です。教室内に空気清浄機を設置しています。
  • また、冬のインフルエンザの流行期には、教室にアルコール消毒剤を置いたり、加湿器で湿度を高くする、次亜塩素酸水を噴霧するなどの対策を行います。

 危機管理への取り組み

  • 『安全』は目には見えませんが、大切な「学習環境」のひとつです。
    学習塾の団体が定めた「学習塾に通う子どもの安全確保ガイドライン」に基づき、「通塾時の安全の確保」・「学習塾教職員の資質の向上」・
      「安全を重視した学習環境の整備」について取り組んでいます。
  • ①塾への入退室の時刻が規定よりも10分以上異なる場合はご父母にご連絡するほか希望される場合は塾の入退室のつどご父母にご連絡をします。
  • ②塾の行き帰りがご心配な生徒やご父母のために防犯ブザーを無償で貸出しています。
  • 北海道警の防犯メールに基づいて、塾の近隣の不審者情報を塾内に掲示して周知を図っています。また、塾周辺の「子ども110番の店」などの位置を教室内に掲示しているほか、ご希望の方に塾周辺の「子ども110番の店」などの位置がわかるパンフレットを配付しています。     
  • ④万一の地震などの自然災害に備えて、避難場所を把握して教室内に掲示しているほか、緊急時の対応マニュアルを作成しています。また、緊急時の飲料水や非常食料を備蓄しています。

「異常気象時の授業」 「塾付近の緊急避難場所」       についてはコチラ