学校の懇談

中学校で、懇談が行われている時期です。ちょっと緊張しますね。
中学一年生はそろそろ学校にも慣れてきましたか?
中学二年生は部活や生徒会とか、勉強以外も大変ですね。
中学三年生は、そろそろ高校の進路の話とかも出てきて、受験生であることを実感するかもしれません。
ただ、懇談は生徒を励ますのが本来の目的です。学校の先生も、きっと自分のことのように皆さんのことを気にかけてくれていると思います。
まだ今年度ははじまったばかり、のようなものです。
仮に、成績が思ったほどよくなかった人も、懇談の内容は正直に受け止めて、これから頑張っていく気持ちが大切だと、思います。
とにかく、懇談が終わって変に落ち込んだり、安心したり、張り切りすぎて長続きしなかったりしないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です