現在完了の話③

さて、前回は最後まで終わらなかったので、きょうは現在完了の復習の3回目です。
まず、前回の確認です。
①Ken has been in Otaru for a week.

日本語に直してみましょう。
「ケンは、一週間小樽にいます。」

「for a week」をたずねる文に。

「ケンは、どのくらい小樽にいますか。」という文を作るのですが、
手順1,for a week を「どのくらいHow long」にして、文頭に置く。
手順2,for a week 以外を疑問文に直す。

だから、
How long has Ken been in Otaru?
ですね。

②「わたしは、何回も大阪に行ったことがあります。」を英文に。

「〜に行ったことがある」は、have been to,「何回も」は、many times
だから
I have been to Osaka many times.
ですね。

「彼女は、一度も雪を見たことがない。」を英文に。

「一度も〜したことがない」は、否定文のnotの位置にneverを入れて、
She has never seen snow.
ですね。
雪には、aはつかないので注意しましょう。

さて、前回のつづきです。

パターン③ I have already finished
my homework.

ここでは、「already=すでに」に注目します。
finishは終える、homeworkは宿題だから、「わたしは、すでに宿題を終えてしまった。」ですね。

では、Mike has just cleaned his room.は?
「just=ちょうど」なので、「マイクは、ちょうど部屋を掃除したところです。」になりますね。

ちょっと、意地悪な英作文をひとつ。
「わたしはちょうどその本を読み終えたところです。」
I have just finished the book. ❌
2年生でやったように、「〜し終える」は、finish 〜ingを使うのです。enjoyとstopとfinishのあとに動詞がくるときは、〜ingつまり動名詞になるのでしたね。
I have just finished reading the book. で正解です。

ところで、「あなたはもうその本を読み終えましたか。」ならどうなるんでしたか。
最後に「か」があるから疑問文なのですが、疑問文ではalreadyやjustは使いませんでしたね。文末にyetを置きました。
Have you finished reading the book
yet? と、なりましたね。

では、「マイクは、まだ部屋を掃除していません。」は?
否定文の「まだ」は、文末にやっぱりyetを置くんでしたね。
Mike hasn’t cleaned his room yet.
となります。

<きょうのお話>
現在完了③ 「〜し終えた(すでに〜してしまった,ちょうど〜したところだ)」
1,肯定文
主語+have[has]+already{just}+過去分詞・・・.
「誰々は、すでに〜してしまった{ちょうど〜したところだ}」
2,疑問文
Have[Has]+主語+過去分詞・・yet?
「誰々はもう〜してしまいましたか。」
3,否定文
主語+have[has]+過去分詞・・yet.
「誰々はまだ〜していません。」

ところで、いわゆる経験用法の「〜に行ったことがある」は、have[has] gone to〜 って書く人が、けっこういますが、これだと一般には「〜に行ってしまった」になって、「今はここにいない」になるので間違えないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です